管理栄養士の求人や転職情報なら、管理栄養士JOB

管理栄養士の転職にまつわる関連資格

管理栄養士の方が、転職をする際に管理栄養士資格と併せて持っていると有利に働く資格をご紹介致します。

管理栄養士

管理栄養士は国家資格になります。管理栄養士専攻の4年生大学を卒業すると受験資格がもらえ、国家試験に受かると管理栄養士となれます。4年制の管理栄養士専攻の出身の他で受験資格を得る場合、4年制の栄養科出身は1年の実務経験、3年制の短大・専門学校の栄養科出身は2年の実務経験、2年生の短大・専門学校の栄養科出身は3年の実務経験が必要となります。試験は3月に行われ、食材の成分から給食・献立、病気に関して幅広く問題が出されます。回答はワークシートを用い60%以上が合格基準となります。

栄養士と管理栄養士の違いは、栄養指導ができるか否かです。管理栄養士の資格を持っていないと指導はできないため、栄養士を目指すなら管理栄養士を目標とした方がより栄養士として活躍できる場が広がります。

NR・サプリメントアドバイザー(旧栄養情報担当者)

独立行政法人国立健康・栄養研究所が認定する公的資格です。資格を有することでできることは、健康食品等に関する正確な情報・知識を活かし、消費者に対して適切な情報提供することです。2003年からこの資格の認定制度が開始されました。事業仕分けにより2023年からは日本臨床栄養協会認定のサプリメントアドバイザーと統合され『NR・サプリメントアドバイザー』と資格名が変更されました。

試験は6月。受験資格は国立健康・栄養研究所指定の養成講座で40単位を取得した有資格者(管理栄養士、栄養士、薬剤師等)、大学や専門学校・高等専門学校で栄養や薬学過程を卒業した者等があげられます。

食品衛生責任者

各県の食品衛生協会が認定する公的資格です。食品衛生責任者とは食品衛生責任者養成講習を受講すると得られます。原則として誰でも受講できますが、都道府県及び保健所政令市によっては受講を制限している場合もあります。栄養士・管理栄養士に関しては養成講習を受けなくても食品衛生責任者になることができます。

飲食店や特定の食品の製造業等、営業の許可を受けるべき施設ごとに食品衛生責任者を置くことが必要であり、食品衛生責任者は衛生面での指導を行います。また食品衛生責任者の施設ごとの届け出は保健所で行います。

介護食士

介護食士は、公益社団法人全国調理職業訓練協会が、介護に携わる方たちの調理技術の向上を目的に設けた認定資格です。この資格は3級から1級に分かれている資格で、当然受ける級によって受験資格は分かれます。

介護食士を目指し学習すると、管理栄養士養成校では学びきれない介護職について深く学べ、調理実習で介護食を作る経験は非常に貴重なものです。

また、介護食士を取得していれば、就職や転職するにあたって、高齢者の食事について専門的な知識があるということをアピール出来ます。

調理師

調理師は国家資格となります。調理師の資格を持っていなくても業務として調理をすることは可能です。しかし、調理師ではないものが調理師と称すると罰金30万円以下の刑に処されます。受験資格は、中学校卒業等の基礎資格及び2年以上の実務経験が必要です。試験は年1回、各都道府県ごとに行われるために時期はその都道府県によります。資格の効力そのものは都道府県の調理師名簿に名前が登録されることで発効します。

また、厚生労働大臣が指定した調理師養成施設を卒業した者は無試験で調理師が与えられます。

製菓衛生師

製菓衛生師も国家資格となります。調理師と同じように製菓衛生師の資格を持っていなくても業務を行うことはできますが、名乗ることはできません。資格の内容としては、パンや菓子を製造するにあたって公衆衛生や製造者の資質向上を目的として安全性の高い食品を作るものとなります。

受験資格は、指定の製菓衛生師養成施設で1年以上勉強して技能等を習得したもの、又は中学校卒業者で2年以上菓子に関する実務経験をした方が対象です。

試験は各都道府県によって違います。

健康運動実践指導者・健康運動実践指導者

健康運動実践指導者と健康運動実践指導士は公益財団法人 健康・体力づくり事業財団が認定している資格です。

受験はプロメトリックというコンピューターを用いた試験で行われ、全国の広い範囲で受験が出来るのが特徴です。

両者の資格を所有していると、スポーツジムや高齢者施設で運動を指導する立場で活躍できます。
管理栄養士としてこの資格を所有していると、「食事」と「運動」の両面から指導ができるようになるため、健康づくりにおいて指導の幅が広がるメリットがあります。

転職支援サービスのお申し込み
  • ご転職をお考えの管理栄養士さん必見!お祝い金3万円以上プレゼント!

キャリアチェンジ

臨床現場経験がある方は、その経験を活かして別の職種にチャレンジ!

  • 栄養指導・特定保健指導の経験を活かして、CRC(治験コーディネーター)にチャレンジ!

万全の個人情報管理

プライバシーマーク